Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

本屋です

そらは あおくて

  

             『 そらは あおくて』

    シャーロット・ゾロトウ/文 

    なかがわ ちひろ/ 訳 杉浦さやか/絵

 

   古いアルバムを見ている女の子、お母さんや

   お祖母ちゃんの子どもの頃の写真に『今とは

   ちがう』と思い、お母さんに言います。

   でも それを聞いたお母さんが言いました。

  『たいせつなことは すこしも かわっていない

   そらは あおくて くさは みどり

   ゆきは しろくて 

   おひさまは まぶしく あたたかい。

   いまと おんなじだったのよ』

   大切なことは空の青さと緑の大地・・・・

   本当にその通りだと思います。それが この先

   も変わらずありますように!!そして そこに

   子ども達の笑顔がありますように!!

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 14:45

本屋です

きみのいたばしょ

              『きみのいたばしょ』

 

  写真・スタジオネーブル

  文・池田伸  絵・コヨセ・ジュンジ

 

  『いま、この本をひらいているすべてのきみ 

  が280日いたばしょ』で始まり、『きみは

  愛されたから、生きている』で締めくくられ

  た、美しい写真絵本です。

  出産・入学・卒業・結婚などのお祝いお勧め 

  している作品です。勿論、成人のお祝いにも

  ふさわしい一冊だと思います。

 

 

  • 2019.01.13 Sunday
  • 11:48

本屋です

薬屋のひとりごと

  『薬屋のひとりごと』

 

  日向夏  主婦の友社

 

 最近見つけて気に入ったシリーズ。大人にご紹介

 して好評の後宮小説(文庫)

 花街で生まれ育ちながら、訳あって花街に流れ着

 いた腕の良い医師の傍で育ち、医学・薬学の知識を

 身につけた毒薬大好きという かなり変わった娘

 が主人公です。

 ある日薬草を採集に行った森で人攫いに攫われて

 売り飛ばされた先が後宮。

 そこで ひょんなことから 色々な謎の解決にか

 かわることになるのですが・・・・・・

 一言で言うと『人を喰った作品』

 平成26年に発行されて今7巻目まで出ています。

 ここまで マニアックでふてぶてしいヒロインは

 珍しいかもしれません。(私はすご〜く好き!)

 

 写真をアップしようと思ったのですが、その作業を

 するとパソコンが固まるので諦めました^^;

 

 

  • 2019.01.11 Friday
  • 11:16

本屋です

はらぺこソーダくん

  

      

       『はらぺこソーダくん』

   岩田明子/著  佼成出版 ¥1300+税

  

  本屋になって ナンセンス絵本とよばれるもの

  が沢山あることを知りました。自分がそういう

  本が好きなのも読み聞かせをして気付いたこと

  ですが、この絵本にはかなり驚かされました。

  くっきり・はっきりした絵で集団の読み聞かせ

  にピッタリ!! え〜っ!ありえない!などの

  大合唱に やったね の気分をもらえます!(^^)!

  この本を気に入ってくれた 4歳のてるやくんが

  次に来た時に『はらぺこソーダくんのんだよ〜と

  報告してくれた時の笑顔の可愛かったこと。

  屈託無く笑えるのは嬉しいことだと思います。

  という訳で『集団の読み聞かせに向いた平和の本

  を紹介して下さい』と言われた時には笑える本も

  含めることにしています。

  

  

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 15:13

本屋です

だるまさんが

  

 

        『だるまさんが』 かがくい ひろし/さく

     ブロンズ新社  ¥850+税

 

  2008年の発売以来 266刷という とん

  でもない人気者の絵本。

  初めて見た時 楽しい!小さい人が喜ぶゾ!と

  思った勘は間違っていなかった と言うこと。

  中身の詰まった だるまさん と感じたとおり

  ご本人から頂いたお葉書の『だるまさん』小さ

  いけれど すごい存在感です。

  MOEの第一回『絵本屋さん大賞』で この

  『だるまさんが』に書いたコメントが誌面に採

  用されたのは ちょっと嬉しいビックリでした。

  • 2019.01.05 Saturday
  • 13:00

本屋です

かお かお どんなかお

     

           『かお かお どんなかお』

 

    柳原良平  こぐま社  ¥800+税

 

  開店以来 一番多くご紹介した本です。赤ちゃん 

 だけでなく、4〜5歳の人達も店に来ると読んで!

 読んで!と持って来た本です。

 色々な表情の顔が登場するだけの至って単純な本で

 す。初版は1988年1月です。毎日のように読ん

 だのに飽きないと言う不思議な本。

 紛れもなくプー横丁の30年を支えてくれた一冊です。

 

  

 

 

 

 

 

  • 2019.01.03 Thursday
  • 11:44

元気の種

鵡川町

 13日・14日の二日間 鵡川町に行って来ました。

穂別地区とむかわ地区それぞれの読み聞かせのグループ

が合同で声をかけてくれたものです。

二日間で7ヶ所 赤ちゃんから高齢者まで色々な絵本

を読ませてもらいました。

鵡川は釧路と同じように広い空が広がっていました。

一方山に囲まれた穂別は 生まれ育った町と同じ景色

同じ空気を感じました。

合間に博物館で 恐竜や化石も見る時間も作っていただ

きました。ボランティアのガイドさんもお願いしていた

だいたので、短時間なのにギュッと中身のつまった見学

をさせてもらったと思います。

地震の爪痕も本の一部ですが見せてもらいました。

まだ余震が続くなか色々調整・準備をしてくれた皆さん

に感謝です。

又 苫小牧から駆けつけてくれたMさん、貴重な休日を

私に付き合ってくれてありがとうね!!

 

 

  • 2018.11.15 Thursday
  • 14:53

-

加藤休ミさん 原画展

 阿寒町で開かれている加藤休ミさんの原画展を見て

 来ました。休ミさんの描く食べ物は美味しそう!

 特に魚貝類の鮮度の良さには目を瞠るばかり。見て

 いるとお腹がすいて来ます。

 

 

   https://www.facebook.com/257843491089826/posts/%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%84%E3%82%88%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E9%98%BF%E5%AF%92%E7%94%BA%E3%81%AE2%E5%8F%B7%E5%BA%97rhythm02%E3%81%AB%E3%81%A6%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%BC%91%E3%83%9F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%B1%95%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%81%8C%E6%B2%A2%E5%B1%B1%E2%91%A0%E4%BD%95%E3%81%A8%E4%BC%9A%E6%9C%9F%E4%B8%AD%E4%BC%91%E3%83%9F%E3%81%95%E3%82%93%E5%85%A8%E6%97%A5%E5%9C%A8%E5%BB%8A%E2%91%A1%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%81%A7%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E9%AD%9A/929352627272239/

 

 阿寒町までバスで片道一時間。久しぶりに小さな旅

 をした気分です。観光客と思われる人たちが大勢乗車。

 あんなに人が乗っているバスも久しぶりでした。

 

 

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 15:01

本屋です

たくさんのドア

   午前中 隣町の中学校で3年生に本の紹介を

   して来ました。毎年声をかけていただいてい

   るので 3回目の生徒さんたちです。

   今回は最後に絵本『たくさんのドア』を読み

   ました。

    きょうも あしたも あなたは

    たくさんの ドアを あけていく

    たくさんの あたらしいことが まっている

   で始まる人生への応援歌。

    

    あなたは まだ しらない

    じぶんが どれほど つよいかを

    あなたは まだ しらない

     じぶんが どれほど いさましいのかを

 

   出来るだけみんなの目を見て読もうと決めてい

   ました。どんな風に届いたか分かりませんが、

   眠そうな子達が何とか目を開けようとして聞いて

   くれたように思います。

   声に出して読んでみると 改めて素敵な本だと

   実感させられました。これからも大切に手渡して

   いきたいと思います。

 

      『たくさんのドア』

   文 アリスン・マギー 絵 ユ・テウン

   訳 なかがわちひろ 主婦の友社

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 17:58

-

エゾシロチョウ

 先日エゾシロチョウの羽化の場面を撮ることが出来た

 ので 信頼する昆虫のサイトに投稿したところ採用に

 なりました。

 

     https://insects.exblog.jp/

 

 虫に興味を持つようになって間もなく見つけた掲示板

 で、毎日のように見ているところです。

 とても丁寧で温かくユーモラスな回答に、人とのやりと

 りを こんな風に出来たらいいな!と密かに憧れている

 のですが、なかなか出来ません。

 もし 分からない虫に出会った時には、是非お尋ねして

 みることをお勧めします。

 

 

  • 2018.06.30 Saturday
  • 09:08