Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

10k010k0釧路湿原

春本番

   先週に続いて カエルの大合唱の中歩いて来ました。

   途中産卵中と思われるカエルに遭遇。10年以上歩い

   て初体験です。

   花には早いかなと思っていましたが木の根方にポツン

   と一輪咲いたヒメイチゲを見ることが出来ました(^^♪

   フキノトウにやって来たクジャクチョウも見ることが

   出来て大満足で帰って来ました。

   

  • 2017.04.16 Sunday
  • 11:10

10k010k0釧路湿原

大合唱

   先週まで残っていた木道の雪がすっかり消えました。

   今年最初の カエルの大合唱♪ 

   初めて聞く人達は一様に『これが カエルの声?!』

   と驚きの声をあげます。まるで子ども達が笑いさざめ

   いているような響きに楽しくなります。

   まだ 枯れ葉色一色の湿原ですが、春の幕開けです。

 

   

  • 2017.04.09 Sunday
  • 11:39

10k010k0釧路湿原

お初!

 

    26日の湿原で初めてエゾフクロウに遭遇。

 右下から左斜め上に伸びた枝の真ん中、ちょっと丸い  

 のがそのエゾフクロウです。

 帰りがけ ただ一人大きな鳥が低いところを飛んだことに

 気付いたUさんのお陰で見ることが出来ました。

 この写真は そのUさんに送っていただいたものです。

 野鳥の専門家Sさんが『傍にいるカラが騒いで他の小鳥を

 よんで追い立てますよ』と教えてくれた通り 間もなく小

 鳥たちが集まってきて周りで騒ぎ始めました。

 うるさいな〜 と言わんばかりに近くの木に移ったものの

 小鳥たちに追われて木立の奥に飛んで行きました。

  じっとしていると枝にまぎれて どこにいるのか分からなく

 なります。もしかすると 私たちが気付かないだけで案外

 近くでこちらを見ているのかもしれません。

 又 いつか会えるといいな〜!!

 

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 09:22

10k010k0釧路湿原

冬の造形

   

  

  季節限定・時間限定の自然の造形美に 只感嘆するばかり。

  

  • 2017.02.19 Sunday
  • 10:25

10k010k0釧路湿原

鹿笛

 団栗の殻斗を指に挟んで息を吹き込むと ピ〜ッ♪と高い音

 が出ます。いつも鳴らしながら鹿の鳴き声のようだな と思

 っていました。

 今朝 湿原で鹿の声が聞こえたので 丁度もっていた殻斗で

 思いっきり鳴らしてみたら 少ししてピィッ♪と声が返って

 来ました。何度か鳴らしてみましたが その都度ピィッとい

 う声が聞こえるのです。数分後葦の茂みから二頭の鹿が姿を

 現し、駆け去って行きました。わずか時間でしたが ちょっ

 とワクワクしました(^^♪ 

  • 2016.10.23 Sunday
  • 09:50

10k010k0釧路湿原

霧とお日様

  今朝は次の信号が見えないほどの濃い霧がかかりました。

  湿原に着いたあたりから霧は薄れましたが、水滴を纏った

  クモの巣の多さに目を瞠りました。

  小さなドーム型のクモの巣が木立の奥まで・・・・・

  それがお日様が顔を出して少したつとすっかり見えなくな

  るのです。葦の穂先についた水滴もきれいに消え失せて、

  あの沢山の水滴は何処に消えたの?!という感じ。

  ひっそり静まり返ってトンボも見かけなかったのが、晴れ

  て気温が上がってくると 小鳥の声が聞こえトンボや蝶が

  飛びはじめました。お日様はすごいな〜!!

  • 2016.10.02 Sunday
  • 12:19

10k010k0釧路湿原

鳥の名前

  子どもの頃から草花が好き。花の名前は図鑑で覚えました。
  湿原を歩くようになって鳥の名前も知りたいと思ったので
  すがが、覚えられないのです。色々な図鑑を見るのが大事
  と教えてもらって 分かったのは、そもそも図鑑の名前が
  覚えられないということ^^;
  この辺りで目にする鳥は植物に比べるとはるかに少ないの
  ですが・・・・
  でも、今朝 木道のすぐ脇でポーズをとっていた鳥の名前
  を当てることが出来ました。今まで何度も会っているのに
  覚えられなかった名前。帰って図鑑を調べたら合っていま
  した。10年以上歩いているのに 分かるようになった鳥
  の名前は10種類にも満たない私としては、一種類増えた
  だけで嬉しくなっています。
    オオジュリン 来週も会えるといいな!
  • 2016.06.12 Sunday
  • 15:01

10k010k0釧路湿原

復活



 青空の下歩いて生き返った気分(^o^)丿
 エゾアカガエルの大合唱を聞くことが出来て大満足!
  • 2016.04.10 Sunday
  • 11:32

10k010k0釧路湿原

ダイヤモンドダスト

 今朝6時半の気温が−14℃。
 湿原では ダイヤモンドダストが煌いていました。
 10年以上歩いて 数えるほどしかお目にかかった
 ことがありません。
 すごーく得した気分です!(^^)!
  • 2016.02.28 Sunday
  • 15:17

10k010k0釧路湿原

くっきり!

 

  今朝は冷え込みました。まず木道が霜で真っ白。
  葦原は太陽の光を浴びてキラキラ。まるで色とりど
  りの宝石を撒き散らしたようで わぁ〜!すごい!
  としか言えず、顔見合わせて頷きあうばかり(笑)
  一面 霜がおりた木道にくっきり・はっきり残った
  足跡。雪がないのに、濡れてもいないのに こんなに
  はっきりした足跡スタンプは初めて見た気がします。
  足跡を残そうと思いっきり踏みしめたのか?よっぽど
  体温が高かったのか?!
  専門家のSさんによるとタヌキだそうです。
  タヌキは二回遠目に見たことがあるだけです。近くで
  見たいな〜!!

 

   木立の左前方が少し黒っぽいのはお分かりでし
   ょうか?歩き始めから2時間、日が昇るにつれて
   霜はとけてしまいましたが、木が影を落としてい
   るところは まだとけていないのです。
   本当に自然の現象は面白いですね(^^♪
   

     
  
  

 
  • 2015.11.22 Sunday
  • 13:06