Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

手仕事

ブローチ



     郵便で届いた小さな木切れ。
    キツツキのお土産だそうです。
    ピンをつけてブローチに。
    先日貰った七々子塗りのボタン
    一緒にブローチ。
    手仕事と言うのも憚られる気が
    しますが、不器用で怠け者の私
    にとっては手仕事です。
  • 2008.03.07 Friday
  • 16:57

季節を食べる

菜花 三種



            この時期になると食べたくなる菜の花。
        今まで お浸し一辺倒だったので、ちょっと工夫。
        * ワカメ・コンニャクと合わせて酢味噌和え。
        * 漬物(糸昆布入り)
        * サラダ
        どれも 美味しく出来ました!と自画自賛。
          一束 ¥298 ささやかな贅沢です。
 
  • 2008.03.06 Thursday
  • 14:09

10ko10ko

春見っけ!!

 

           ご近所の南斜面の花畑で見つけた福寿草
         去年は13日だったので、ちょっと早目の春。
  • 2008.03.05 Wednesday
  • 14:47

-

木の実 大好き

           (ソテツ・椿・サンキライ)

     

            八丈島のお土産にいただいた木の実たち。
          一見 小ぶりの柿に見えるのがソテツです。
          サンキライと椿は見たことがありますがソテツは 
          初めて。
          有毒植物と聞いています。確かに柿色ですが何と
          なく不味そうな気配が漂っています。
           籠の外に穴を開けて置いてあるのはソテツ笛。
          外皮を剥ぎ中身をくり抜いて作るそうです。
             
          作ってみたい人はどうぞ!!(数に限りがあるの
          で早いもの勝ちです)






  • 2008.03.04 Tuesday
  • 16:03

ガヤガヤ通信

ガヤガヤ通信 235

          〈死にそうになった話〉  かわだ ゆみこ

     今まで両親から幾度かきかされた話---たいていは母が言い出
    すのですが、そのうち父も相づちを打つように口を出します。
     ひとつは、私が一歳半の頃、お腹をこわして入院することになり
    お医者に「たすからないかもしれない」と言われた話です。
    もうひとつは、三歳頃のこと、家の近くに石炭を運ぶための線路が
    あったそうで、その線路で私がひとりで遊んでいて もう少しで汽
    車にひかれるところだったという話です。
    父と母は、直前で止まってくれた機関士さんに おわびとお礼の菓
    子折を持っていったのだとしめくくられます。

     四年程前に母が亡くなり、先日久しぶりに父の口からその話がこぼ
    れました。節分の前日に夫とふたりで父を訪ね、三人で食事をしてい
    る時でした。今まで語られなかった その時の細かな情景も話しなが
    ら顔は笑っているのに 父の声がふいにふるえたようでした。
    私も鼻の先がツンと熱くなりました。
    人の心の中に結晶のように残る物。
    大変さや つらさをほほえみに変えるもの。
     私は、両親が(私の記憶にはない)その話をしてくれるのが とても
    好きでした。

 *************************************

             子育てって何? 47 間所 邦子

         「子育てって何?」という題で書いてきましたが、結局
        何なのか分からない文章になってしまったのではないか、
        と反省しています。
         100人いれば100人の子育ての思いがあり、方法が
        あり そしてその人が置かれている環境によっては、思い
        通りに行かないことも いっぱいあって、迷いの連続だった
        りします。自然の脅威の中で生きていた時代から、人工物に
        囲まれ、化学物質などの脅威の中で生きている今でも、子育
        てとは何なのか答えは見付からないような気もします。
         しかし やはり子どもを産み育てることは、やはり自然の
        営みです。できれば今後遺伝子に手を加えたり、クローン人間
        をつくったりは して欲しくないと思ったりします。

 *************************************

            ぼくの湿原日記 (5) 鈴木ちえ

     

          湿原から帰ったら頭のてっぺんが痛かった。
         だから そう言ったのに誰も聞いてくれない。
         夜になっても痛いので言ったらやっと母さんが
         見てくれた。そうしたらダニがささっていた。
         あわてて病院に行ってとってもらった。
         その後、母さんにもダニがついたことがある。
         母さんは「時計の反対まわり、反対まわり」と
         言って自分でとったんだって。
         次にささったら ボクもそうやってとろうと思っ
         てるのに、そう思うとささらないんだな〜。

********** いただきもの **********




         可愛いでしょう!!
     友人が届けてくれたお雛様のお寿司。
      ご飯は白と桃色の二色、お顔はハンペン・着物は
     玉子焼きとハム・ナルト巻き。
     2時間がかりの労作だそうです。食べるのが勿体ない!
     と思いながらも食べちゃうんですよね。
           Nさん ありがとう!!
         
   
   
   








   


 
  • 2008.03.03 Monday
  • 12:46

10k010k0釧路湿原

雪どけ

           あまねちゃん・かなたくん

      

            ソリに乗って来たアマネちゃん、私の荷物を頼んだら
           張り切ってソリを引いて歩き始めました。
           真冬の寒さに懲りたらしいカナタ君ですが、暖かくなった
           ら早起きも平気のようです。 大人たちに号令・指令を
           出してくれます。

                   水の中 ゆれる緑

         

                 長い冬の後で目にする緑の嬉しさ!!

  
                     谷地眼

          

                   氷がとけて水が顔を出した谷地眼。
                実は前回 一緒に歩いた友人がストックで氷の状態を
                確認中にバランスを崩して木道から転落!!
                一部氷が緩んでいて濡れたものの、大事には至らずに
                済みましたが・・・・
                これが今日だったら笑い事ではすまなかったかも?!
                        大人も要注意です。 

                 今朝は暖かくて手袋も帽子もいらないくらいでした。
                 これからは行く度に木の芽が膨らみ、春の気配が
                 増えていくはずです。
                 長い冬の後の春を迎える湿原は楽しいですよ!!
                     ちょっと早起きして ご一緒しませんか?
                 
   

   





  • 2008.03.02 Sunday
  • 11:28

本屋です

絵本

            「まあ、なんてこと!」

        

           * デイビッド・スモール 作  * 藤本朝巳 訳
                  * 平凡社  ¥1600+税

               ある朝イモジェンが目を覚ますと頭に大きな角が・・・
              周りの人達の反応はさまざまです。
              「まあ なんてこと!!」と気を失うお母さん。
              「布巾を干すのに丁度いい!」と喜ぶお手伝いさん。
              他にも便利なこともありますが、やっかいなことも・・・

               絵本は声に出して読んでみないと分からない と思う
              ことがしばしば。
              この本もそうでした。先日、北見の小学校で読み聞かせ
              たところ、大人の皆さんが「とても面白かった!でも自
              分だけで見たのでは それ程面白いとは思わなかった気
              がする」と口を揃えて言ってくれました。
                 集団の読み聞かせにも どうぞ!!


            ****************************
                
              そろそろ灯油がなくなりそう で、一昨日手配。
             ここの会社は翌々日の配達なので 今日の配達予定。
             ところが昨日の夕方に切れてしまい、我慢の数時間。
             今日も午前11時まで火の気なしで過ごす破目に。
             外気温は−3℃と割と暖かでしたが、じっとしていると
             寒くて店の中をウロウロ。
             ちょっと計算違い、我が家の「まぁ、なんてこと!!」
             でした。
              
               

               



             
  • 2008.03.01 Saturday
  • 16:57

本屋です

絵本

              「うみのポストくん」

       

                * 山下明生 文 * 村上康成 絵
                  * 教育画劇 ¥1300+税

             昨日 阿寒湖畔のポストをご紹介したので
            今日はポストの絵本を・・・
            海の中にもポストがあるんですね。仲良しにな
            ったタコさんが ポストの中にたまごをうんで
            たくさんのタコのあかちゃんがうまれました。
            タコさん夫婦が留守のある日 嵐がやって来て
            海の底も大荒れ。
            一生懸命にタコの赤ちゃんを守るポストくん。
            ポストはやっぱり“さん”より“くん”が似合う
            気がしますね。
             郵便局が民営化されてしまいましたが、海のポ 
            ストくんはどうしているでしょう?
        
            
           
          




          
            
  • 2008.02.29 Friday
  • 16:16

-

ただいま!

            昔懐かしの・・・・



        日脚がすっかり長くなりました。昼はプラス気温
      ですが、2日間休んで戻ったら台所の水がしっか
      り凍ってました。まだまだ油断は出来ませんね。

       北見に行って来ました。北見にはバスを利用し
      ます(片道3時間のバスの旅)
      阿寒湖畔 バスターミナル前の郵便ポスト。
      北見で書いた葉書をこのポストに投函しました。
      今頃 配達されているかもしれません。

       北見では4ヶ所 8回の読み聞かせで絵本を
      57冊読み 読み物を19冊紹介して、とても
      楽しい2日間でした。
      北見の皆さん有難うございます。
            又よんで下さい!!
      
      
    
  • 2008.02.28 Thursday
  • 16:18

10k010k0釧路湿原

一転 青空



              昨日は流石に行けなかった湿原ですが、今朝何時もの
            時間に大人3人で出発。
            出発前の気温は−13℃でしたが、湿原は思ったより暖か。
            お日様の有難さを実感しました。
              雪化粧の雌阿寒岳が一段とクッキリ鮮やか!!

         

                昨日・一昨日の強風をどんな風にやり過ごしたのか
               まるで 何事もなかったかのように、日向ぼっこの
               サワシバの実。


         **********************
                 お知らせ

            明日・明後日 出張のため休みます。
           昨年も読み聞かせによんでくれた北見の
           小学校が又声をかけてくれました。
           予定では小学校二校と保育所・PTAの
           研修会で読み聞かせと本の紹介をさせて
           もらうことになっています。
             サァ 何冊読めるでしょう?
       




       
  • 2008.02.25 Monday
  • 12:20