Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

本屋です

絵本(3)

           「ふしぎなでまえ」

       

          * かがくいひろし * 講談社 ¥1500+税

              最近 気に入っている かがくい ひろしさんの
             新刊です。
             すっごく変な本ですが、こういうの大好き!!
             大人に聞いてもらって受けましたが、やっぱり
             子どもたちに読んでみたい本です。
             みんな どんな顔するかな?
  • 2008.02.02 Saturday
  • 15:40

パリ てくてく ある記

最後の食事

              ボリュウム満点!!

      





        最後の食事はホテルの正面にあるレストラン
      「マルコポーロ」でとることにしました。
       外の椅子席です。
       サラダとピザをそれぞれ一点ずつ頼んで、丁度
       3人分と言う感じ。
       5泊したホテルを見ながらゆっくり最後の食事を
       楽しみました。
       周りのお客は勿論これを1人で平らげているわけ
       です。とてもかないませんね。
        年末に見つけたマイ箸をパリにも持参、この店
       でも使ったところ係の女性が物珍しそうに見てい
       ました。
       馴染んだ箸いちぜん用意して行くと、便利ですよ。
       
        











  • 2008.02.01 Friday
  • 16:39

パリ てくてく ある記

木・木・木

           シナの木

      

           シナの木なのか菩提樹なのか・・・
          旅先で見知った木に出会える嬉しさは格別。

           

              勿論見知らぬ花も目の保養。
            流石プラス気温のパリです。
            旅の記憶は木や花の記憶。どこでも
            木や花があるとつい寄り道、覗き見。
             お仕着せの旅ではなく、自分の足で歩いた
            からこそ見つけた木・花。
            
             旅から帰って3週間が過ぎました。
            こちらはまだ一面の雪と氷、パリではどんな
            花が咲いているのでしょうね?
            
             
            
            
            
  • 2008.01.31 Thursday
  • 14:19

本屋です

絵本(2)

          「かようびのよる」
 
      

          * デヴィット・ウィーズナー作・絵 * 当麻ゆか訳
               * 徳間書店  ¥1400+税

                一体何が理由なのか 沢山のカエルたちが夜
               街中を飛び回る絵本です。
               今朝 4年生のクラスで読んで来ました。
               「エ〜ッ!!」カエルのアップ場面では「きもい!」
               の声も上がります。
                「このできごとは あるかようびに アメリカの
               とあるまちで じっさいに おこったことです」と
               言う文を読むと改めて「エ〜ッ!ホント?」の声。
                この本が出た時 毎週火曜日になるとベランダに
               出て見張っていた子がいるのも懐かしい思い出。
               
                絵がはっきりしていて遠目が利くので集団の読み
               聞かせにも向いています。
            
             
      
  • 2008.01.29 Tuesday
  • 17:27

元気の種

みうちゃん

             木馬に初挑戦

       

            夕方来てくれた隣町のミウちゃん。
          赤いマントもかっこよく木馬に乗ってギッコン・ギッコン
          最初は緊張してましたが、少しづつ馴れて笑い声も・・・
           今度は春採湖畔も一緒に歩きましょうね!!
  • 2008.01.29 Tuesday
  • 17:18

パリ てくてく ある記

ホテル

           重要文化財のロビー

       

               19世紀の建築で重要文化財に指定されて
             いるという金ピカのロビーです。
             部屋はどんなの?と思われるでしょう。
             それが それが・・・・
             金キラキンのロビーと部屋のトイレの落差には
             笑っちゃいました。
             
              駅のすぐ前のホテルだったので とても便利
             でした。
             交通規制をしているのか 夜の間殆ど車の音が
             聞こえませんでした。
              早朝に目が覚めベランダに出てみたら、丁度
             真上に「北斗七星」がクッキリ☆★
             ちょっと嬉しい思い出です。


               
  • 2008.01.28 Monday
  • 16:29

本屋です

読み物 (2)  平積み

          「妖怪アパートの幽雅な日常(8)」

      

          * 香月日輪  * 講談社 ¥950+税

             プー横丁では滅多にない平積みです。
            もっと積んでありましたが、首を長くして待っていた
            人達が次々に来てアッと言う間に半減。
            子ども達だけではありません、大人もハマル人が続出。
             荒唐無稽な設定ですが 人が生きていく上で大切な
            事がしっかり書かれているシリーズです。
            この手の本はね・・・と言う人もいるかと思いますが
            だまされたと思って手に取ってみて下さい。
            

              今日は久しぶりに昼間プラス気温になりました。
            このまま寒さが和らいでくれたら嬉しいのですが、そ
            うはいかないでしょうね。
            少し暖かくなった後で冷え込むと 体調を崩しやすい
            気がします。
               皆さん お気をつけて!!
     
   
            
  • 2008.01.28 Monday
  • 16:03

本屋です

読み物(1)

         「ひとりぼっちのねこ」
     

       * ロザリンド・ウェルチャー 作 * 長友恵子 訳
                * 徳間書店 ¥1300+税
   
            夏の別荘から帰る家族に捨てられた子ネコ。 
           他のネコや犬に追われながら新しい家をさがします。
           作者のロザリンドさんの家に ある日やって来た子
           ネコの物語です。

            アメリカやヨーロッパは動物を大事にすると思われ
           ていますが、捨て猫・捨て犬の物語があるところをみ
           ると不心得な人はいるようですね。
          
  • 2008.01.27 Sunday
  • 14:28

10k010k0釧路湿原

−20℃

          朝7時 角の寒暖計では−20℃

              天使の羽

        

            誰が名づけたのか天使の羽。
         今まで目にしていない結晶です。
         新しいカメラを手にして一ヶ月、友人の手ほどきで
         初めてズーム機能を使ってみました。
         

          ズームを使ったら・・・・

  

      あんな遠くの あんな高い木の上の鳥も
     撮れちゃうんだ!!知らなかったよ〜
     宝の持ち腐れとは この事ですね。
     この後 間もなく飛び立ったこの鳥は何者
     でしょう?

       コゲラ


    この鳥はわかるようになりました。コゲラだと思います。
     ネイチャーセンター横のエサ台で悠々と朝ご飯です。

             今日もシャボン玉
   

        今日の身支度は上は8枚・下は6枚靴下2枚
      帽子も2枚のコロコロ・モコモコ・・・
      ここまで重ね着したら体は寒くありませんが
      顔の寒いこと!!
      寒い!寒い!と言いながらも又シャボン玉遊び。
      青空を背景に飛ぶこのシャボン玉たちを見て
      やって下さい。この寒さのお陰で出来る遊びで
      すが、やっぱり早く春になって欲しいものです。





  • 2008.01.27 Sunday
  • 13:00

パリ てくてく ある記

空中遊泳

            初めての観覧車



         一度 乗って見たいと思っていた観覧車。
       まさか外国の街で乗るとは思ってもいません
       でしたが、二人が付き合ってくれたので乗る
       ことが出来ました。

        冬の観覧車は・・・やっぱり寒い!!
       フードも何もナシのむき出しですから。
       
        2周目の時 係員がニッコリ笑って私たち
       の籠に手を掛けたと思ったら、籠がギュイーン
       と回り始め、回りながら登って行く。
        ヒェ〜ッ!!ギャ〜!!
       怖くて・怖くて 暫らく目が開けられませんで
       した。
        まさか あんな所で空中遊泳するとは(@_@;)
        
          でも 面白い体験でした (^^♪




   
  • 2008.01.26 Saturday
  • 16:13