Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

10k010k0釧路湿原

−9℃

 

 透明な氷の上に白い氷。どんな条件でこんな絵になるのか
 湿原の芸術家に会ってみたいものです。
 口々に 寒い!手が冷たい!足がかじかむ と言いながら
 顔は笑顔(^^♪    
 帰りには 気持ちよかったね〜と言いながらお別れ(笑)
 
 
  • 2014.12.07 Sunday
  • 13:30

10k010k0釧路湿原

深呼吸

7時 近くの温度計で−2℃。この温度で暖かいと思う季節に
なりました。
湿原はもう少し低いかもしれませんが、晴れて風がないので
やはり暖かく感じました。
湿原を歩くと自然に ゆっくり深い呼吸になる気がします。

好きな本を自分のペースでご紹介して、ストレスのない毎日を
過ごしているのに、湿原を歩くたびに生き返った気がするのが
不思議です(笑)
  • 2014.11.30 Sunday
  • 14:02

10k010k0釧路湿原

誰の?





    時々ミンクやテンの足跡が残る木道ですが、これは
 ちょっと違うかもしれないと、専門化のSさんが首
 を傾げた足跡。
 さあ 誰のものでしょう?
  • 2014.11.23 Sunday
  • 15:12

10k010k0釧路湿原

小春日和



  すっかり裸木になった木立の中、まだ残るカラマツ
 の葉が鮮やか。



    時々多目の糞を目にする場所ですが、今日は又
  一段と大量で 一体誰のモノだろうと興味津々
  です。
  話に聞く(タヌキのため糞)とやらでしょうか?
  
 
  • 2014.11.09 Sunday
  • 14:17

10k010k0釧路湿原

黄葉


 
  霜枯れの湿原。広葉樹は殆ど葉を落として
残っているのはカラマツだけ。
この写真でははっきりしませんが、カラマツ
は紅葉ならぬ黄葉に変身。それは それで雰
囲気があります。
  • 2014.10.26 Sunday
  • 12:59

10k010k0釧路湿原

秋晴れ



     秋の色に染まった木立。



 ヤマブドウが鈴なり。今年は胡桃やドングリも豊作だそう
 で、野生の生き物たちは安心して冬を迎えられるかも。
  • 2014.10.12 Sunday
  • 12:59

10k010k0釧路湿原

お初!



   この後 とても大きな蛾が登場します。
        苦手な方はご注意下さい!








  憧れの クスサンに出会えました。
 この目玉模様が何とも魅力的!!この感想は私だけのもの
 ではありません。少し遅れて到着したHさんも開口一番
 『アラ 可愛い!』でしたから(笑)
 実際は威嚇のポーズだそうです。
 いつか 幼虫にも遭えたらいいな〜!
 
 
 
  
  
  • 2014.09.07 Sunday
  • 11:14

10k010k0釧路湿原

秋色



  リンドウが咲きました。こんなに綺麗なのは
  珍しい!!
  もう秋の色の湿原です。
  • 2014.08.31 Sunday
  • 16:45

10k010k0釧路湿原

とんぼ



        ドクゼリの花にとまった大きなトンボ。
   この後 手に移しても動かず、具合が悪いのかと
   心配になりましたが、少しして飛び立ちました。
   かなり大きな羽音をたてるのでビックリ!!
   帰って図鑑で調べました。
   どうやらヤンマ科のルリボシヤンマの♂のよう
   です。
   トンボは写真を撮って帰っても特定するのが難し
   いので、わかるとすごーくいい気分!(^^)!
   ただ 次にあった時にも分かるかは・・・・・(笑)
   
  • 2014.08.10 Sunday
  • 13:01

10k010k0釧路湿原

エゾツユムシ(?)




    葦に止まっていたました。背中の一部が茶色でした
 が、後は透き通るような緑色。帰って図鑑で調べた
 範囲ではキリギリスの仲間のエゾツユムシが一番似て
 いるように思いました。
 自然の中で見る生き物の美しさは譬えようがない気
 がします。















 
  • 2014.08.03 Sunday
  • 14:27