Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

本屋です

宮沢賢治『旭川。』より

 

      文・画 あべ弘士 BL出版  ¥1600+税

 大正12年8月2日、樺太に向かう途中旭川に立ち寄った
 という宮沢賢治。
 その賢治の詩『旭川。』に 旭川のあべ弘士さんが画をつ
 けられました。
 早朝の旭川に降り立ち異国風の小さな馬車に乗った賢治の
 目に映った旭川は どんな風だったのでしょうね?

 ページを開くたびに気持ちの良い風が吹き抜けていく気が
 します。どうぞ ゆっくりページを繰って下さい。
 
 
  • 2015.04.06 Monday
  • 12:51

本屋です

お祝い

 

  大阪の方から出産祝いのご注文をいただきました。以前
 二人のお子さんに本の定期便をお届けしていた方です。
 私が紹介した本も何点かご希望で、本屋として思いがけ
 ないご褒美をいただいた気分。
 小さな絵本を一冊別に包んだのはお父さん用です。
 前からお父さんにも読んで欲しいと願って、必ずお父さ
 んが出てくる本を入れていました。
 最近別包装にしたところ、思った以上に喜んでいただい
 ているようです。
 お出かけ用の小さい本も入れました。この絵本たちが
 少しでもお父さん・お母さんの手助けになりますように!!
 
  • 2015.04.03 Friday
  • 10:54

本屋です

絵本『みんなおおきくなった』



      文・中川ひろたか  絵・藤本ともひこ
      世界文化社   ¥1300+税

    みんな はじめは あかちゃんだった
  で始まる絵本。
  内容の説明はしなくても 皆さん想像がつくと思います。
  でも ご紹介せずにはいられない一冊。
  先日 近くの保育園の年長さんのクラスで読みました。
  皆 神妙な顔で聞いてくれましたが、きっと大人の方が
  涙目になりそう。
  ひとまず私は泣かずに読めたのでホッとした次第(^^♪
  • 2015.03.28 Saturday
  • 16:14

本屋です

パラパラ絵本



  『ストロボフライ』 青幻舎  ¥1200+税

  1・2・3の印に合わせてパラパラすると、何と違う
  絵柄が登場すると言うもので、今までご紹介した人は
  一様に エ〜ッ!何で?!と叫んでいます。
  パラパラ絵本シリーズのVOL9で、既刊の作品どれも
  面白いものばかりです。
  こういうものを真面目(?)に創る人たちがいるのが
  嬉しいなと思います。

  卒業や入学のお祝いに添えて贈ったら、贈り手の株が
  上がること間違いないと思いますよ(^^♪

                                                                    
  • 2015.03.23 Monday
  • 10:27

本屋です

絵本『ぷんぷんおばけ』

 

    年末年始に端切れを繋いで縫った風呂敷。
  名付けて『おにぎり風呂敷』とよんでいるこの
  風呂敷を抽選で一名様にプレゼントします。
  ご希望の方は この後ご紹介する絵本をご注文
  下さい。



  *なかがわ ちひろ *理論社 ¥1200+税

 どこのお家にもいるという ぷんぷんおばけ。け 
 んかが大好きで、ご飯は腹を立てた人の頭から
 むくむく・もくもく出てくる煙。
 けんかが始まろうものなら大喜びで飛んでって
 小さなウチワをパタパタさせて煙を広げ、他の
 人にうつすんですって!
     悪いな〜!!
 でもね、家中に広がった むくむく・もくもくを
 食べて太った ぷんぷんおばけが気持ちよく寝て
 しまうと、あらあら何だか不思議なことが・・・・

 ぷんぷんおばけは良いおばけなのか、悪いおばけ
 なのか どっちだろう?って作者のなかがわさん
 も言ってます。
 さて、皆さんはどっちだと思いますか?

先に書いたようにお一人に おにぎり風呂敷をプレゼ
ントします(大きさは44cm四方、23種の柄です)
締め切りは今月15日。
メール・葉書・電話で どうぞ!コメントでのご注文
も歓迎です。

 
 
  • 2015.01.04 Sunday
  • 14:14

本屋です

訃報

大人気の『妖怪アパートの幽雅な日常』や『大江戸妖怪かわら版』
などの作者 香月日輪さんが亡くなられたそうです。

私の店では高学年から中高生の定期便に欠かせない作品です。
子どもたちばかりか、今まで児童書に興味の無かった大人たちに
も大人気でした。
つい先日も 隣町の中学校のブックトークで香月さんの作品を紹介
して来たばかりです。
これからも歯切れのよい作品が読めると思っていたのですが・・・・・
とても残念で悲しい知らせでした。
 
  • 2014.12.25 Thursday
  • 10:48

本屋です

読み物



       『まほろ姫とブッキラ山の大テング』

   なかがわちひろ   偕成社  ¥1300+税

 まほろ姫は人間の女の子ですが、化けるのがとっても
 上手。というのは乳母の砧がタヌキだからです。
 化けるにはブッキラ山の天辺の 天福神社のカシワの
 木の葉が必要です。
 まほろと乳兄弟の子ダヌキ 茶々丸はこのカシワの木の
 葉を採ってこようと、こっそり山に向かいますが・・・・
 簡単に手に入ったのではお話にならない訳で、次々に
 難題に立ち向かう破目になります。

 まほろと茶々丸は勿論、砧もテング様もとてもいい味
 出していて、誰のファンクラブをつくろうかと迷って
 います(笑)
 兎に角すごく面白いので続きの物語を書いて下さい!と 
 作者の中川さんにお願いしてしまいました。

     はやく 続きが出るといいな(^^♪
 
  • 2014.11.22 Saturday
  • 14:08

本屋です

再開

お子さんが大きくなるまで 毎月本をお送りしていた
地方の方が久しぶりにご来店。
今は東京で映像関係のお仕事に携わっている息子さん
が 『定期便を再開して欲しい。子ども用と大人用
それぞれ一冊ずつ』 どちらも仕事に使いたいという
ことでした。
何点か条件があって お母さんは『面倒なお願いで』
と恐縮気味でしたが、とんでもない!
そに条件に見合った本を選んでご紹介するのが本屋
の腕の見せ所(笑)
私がかってお送りした本も 全部保管しておいて欲し
い と言ってくれたそうです。
何年も経て改めてこんな風に ご注文いただけると
大きな ご褒美をいただいた気がします。
 
  • 2014.11.21 Friday
  • 16:53

本屋です

絵本『うそだあ!』


 
 作・サトシン 絵・山村浩二  文渓堂  ¥1300+税

  おなかが すいて バナナを食べようと思ったら・・・
  チョコバナナだった!って信じられる?
  おまけに水道の蛇口をひねったらジュースが出てくる
  し、そのジュースをおなかいっぱい飲んだら、おヘソ
  がポンとはずれて おヘソの穴からジュースがピュー!
  で、体がすごーい勢いで吹っ飛んで着いたところはと
  言うと何とアメリカ?!
  つい うそだあ!!とさけんでしまうよね。
  
  昨日 ご近所の保育園で年長さんに読んで来ました。
  ページを繰るたびに『うっそだあー!』の大合唱♪
  これぞ集団読み聞かせの醍醐味とニンマリ!(^^)!
  今も思い出すと顔がゆるみます。
 
  • 2014.11.20 Thursday
  • 11:30

本屋です

絵本『なぞかけどうじょう』



 
    中川 ひろたか 作  大島 妙子 絵
       金の星社  ¥1300+税

  なぞかけは昔からある言葉遊びと言いますが、あまり
  一般的とは言えない気がします。
  でも 今朝小学校で読んだら大受けでした。
  まず 師範の名前が『あんかけのちんげんさい』で息
  子が『はらがけのきんたろう』犬が『すなっかけのブ
  ブヒコ』と言うところで男の子達から笑い声。
  本番の なぞかけにも次々に声があがって盛り上がり
  ました。
  早速自作のなぞかけを披露してくれた子もいて、嬉し
  い驚きでした!(^^)!
  • 2014.10.28 Tuesday
  • 14:13